日本最大級のものづくりカンファレンス
セッションID 1B6 講演カテゴリー事例

日立製作所における電子機器設計の環境構築

鉄道製品は、設計開発から納品、実稼働(メンテナンス含む)での製品寿命が、非常に長期にわたる製品であるため、設計情報も世代を通じて継承する必要があります。そこで、設計データをはじめ、電子部品情報、設計に必要な情報を集約管理する事で探す手間を減らし、タイムリーに業務が進められる設計環境の実現に取り組んでいます。今回は、この取組みに関してご紹介します。

講演者
株式会社日立製作所 鉄道ビジネスユニット
水戸交通システム本部 プロセス設計部
部長 田中 健      
対象製品群
CR-8000
対象製品
Design Gateway(回路設計) DS-2 Expresso(電気設計PDM:小規模部門向け)
対象図研製品名:CR-8000 Design Gateway, DS-2 Expresso
対象業種
産業機器・生産設備 自動車・輸送用機器