日本最大級のものづくりカンファレンス
セッションID 2A2 講演カテゴリー事例

Design Forceとシンクライアントによる設計環境改革の取り組みについて

JVCケンウッドでは、設計期間短縮や設計環境の改善に取り組んでいます。 Design Forceの導入による設計期間短縮等、CADシンクライアント環境の導入よる業務効率向上、セキュリティ強化等を図りました。 本講演では、Design ForceをはじめとするCR-8000とCADシンクライアント環境導入による設計環境改革の取り組みについて、導入時の検証やユーザーへの展開ステップなどについて発表します。

講演者
株式会社 JVCケンウッド
執行役員 最高生産責任者 松沢 俊明      
株式会社 JVCケンウッド
オートモーティブ分野 インフォテイメント開発部 技術推進部 CAE設計推進グループ
チーフ 島田 英周
対象製品群
CR-8000
対象製品
Design Force(基板設計)
対象図研製品名:Design Force
対象業種
車載機器