日本最大級のものづくりカンファレンス
セッションID 1C4 講演カテゴリーテクノロジーパートナー

電気系の制御システム開発を加速するMATLAB/Simulinkの概要紹介

航空宇宙/自動車/家電などの産業界では、制御システム開発を効率よく行うために、MATLAB/Simulinkが業界標準ツールとして利用されています。本セッションでは、MATLAB/Simulinkをご存知ない電気系エンジニアの方を対象に、次の3つの内容についてデモを交えて説明します。
(1) MATLAB/Simulinkとは?
(2) 電気系モデリングツール(Simscape/SimElectronics)
(3) MATLAB/Simulinkが提供する外部ツールとのインタフェース

講演者
MathWorks Japan
アプリケーションエンジニアリング部 (制御)
アプリケーションエンジニア 福井 慶一      
対象製品群
CR-8000
対象技術分野
MBD(モデルベース設計)
対象図研製品名:CR-8000シリーズ
対象業種
産業機器・生産設備