日本最大級のものづくりカンファレンス
セッションID 1A3 講演カテゴリー事例

電気制御CAD「E3.series」活用の秘訣はライブラリにあり!

オムロンは図研のE3用部品ライブラリデータの無償データ提供サービスに賛同しています。何故オムロンが積極的にライブラリデータ提供に対応しているか背景を紹介します。
オークマはE3ユーザとして、ライブラリが整備されると、いかに設計品質の向上とリードタイム短縮ができるかを紹介します。図研のE3用部品ライブラリデータの無償データ提供サービスとは、部品メーカーが自社製品のE3用ライブラリを登録すると、ユーザーが図研のE3専用サイトでデータをダウンロードできる仕組みです。
本セッションは座談会形式になります。

講演者
オークマ株式会社
FAシステム本部 FA製品部
次長 石原 政二      
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 産業機器統轄事業部 販促部 MarComグループ
グループ長 吉田 順一
対象製品
E3.series(電気制御・ケーブル設計)
対象図研製品名:E3.series、XVL Studio E3.Panel
対象業種
産業機器・生産設備 設計・製造