日本最大級のものづくりカンファレンス
セッションID 1A3 講演カテゴリー事例

デジタル家電業界で勝ち抜くためのBOMシステムを目指して

船井電機株式会社では、設計開発業務の効率化や、グローバル開発環境の実現などを目指してvisual BOMの導入を進めてきました。個別のITシステムの統合、情報の一元管理に加えて、メカCAD/エレキCADから生産システムまでの連携や、構想設計段階からの原価検討支援などに取り組み、昨年度カットオーバーしました。本講演では、システムリプレースの背景や取組の概要、今後の情報活用に向けた展望について発表します。

講演者
船井電機 株式会社
AVシステム事業本部 AV商品企画部 DP商品企画課
課長 瓜巣 敬喜      
対象製品
図研プリサイト ソリューション(PLM、BOM、ナレッジなど)
対象技術分野
メカCAD/PLM分野
対象図研製品名:PreSight/visual BOM
対象業種
コンシューマ製品・オフィス機器